業者に借りる事のメリット

借り入れまでの時間が短い

設備投資や新たな事業を立ち上げる際に、必要とする事業資金をノンバンク業者から調達する最大のメリットは、申込みから借入れまでの期間が短いことです。銀行や公的機関などを通じて融資を依頼しようとすると、一般的に書類の手続きが煩雑で審査そのものに時間がかかることが多く、結果として審査が通らないリスクも持ち合わせています。ノンバンク業者の場合、審査期間が短いだけでなく、審査そのものが銀行や公的機関に比べてゆるいことが多く、早期に融資を受けることが可能です。ノンバンク業者は、銀行から借りたお金を貸し出していることが多いため、金利が高い側面があるものの、つなぎ資金などですぐにでも現金が必要な場合に重宝します。

無担保で借りられることが多い

ノンバンク業者から融資を受ける際、担保や保証人が不要であるケースが多いのもメリットの1つです。無担保で借りられる無担保事業ローンを組む場合、パスポートや運転免許証といった本人確認書類を用意し、事業を証明するものとして確定申告書や登記事項証明書などを準備することで借りることが可能です。会社の経営状況が悪く、赤字決算や法人税などの税金を滞納している場合でも、融資を受けられることが多いです。ノンバンク業者の場合、地方銀行やメガバンクよりも融通が利きやすく、気軽に相談できるのも魅力の1つです。ただし、ノンバンク業者からの借り入れは、決算書に記載することが義務付けられているため、会社の信用に影響を及ぼすかどうかをしっかりと吟味しましょう。

事業資金を名古屋の場合は、市が設けている制度を利用したり、銀行から融資を受けたりする方法があります。新規事業を立ち上げる際は、上手に活用してみましょう。